題名                 お面 ひょとこ
トップページ 季節の屋形船 楽しみ方〜春夏編〜 楽しみ方〜秋冬編〜 その他のイベント

屋形船の種類と予算のポイント

「屋形船」は船に屋根を付けて、室内には、畳がしかれています。

人や、物を運んでいる船とは違って、さらに、広い海を颯爽と走っていくクルーザーとも違うのが屋形船です。
きまったコースをゆっくりと、のんびり景色を見ながら美味しくて豪華な食事やお酒を楽しみながら、みんなで盛り上がれるのが屋形船なのです。

船を貸し切っているので、少しリッチな気分にもなります。さらに、芸者やコンパニオンを呼ぶ事も出来ますので、大宴会と言うようなイメージを持つ事も出来ます。
ですが、屋形船に馴染みが薄いと言う人の方が多いのではないかと思います。ですが、屋形船はもっと身近な存在なのです。だれでも気軽に利用する事が出来ます。
さらに、必ず貸し切りにしないといけないと言うわけではありません。少人数でも、利用をする事が出来るのです。
その為に、色々なサービスや、イベントを行っています。
さらに、季節によって使い方が変わりますので、一年中楽しむ事が出来るのです。

屋形船に関しての細かいポイントをご説明していきたいと思います。総集編と言うところでしょうか。
ですが、あまりにも細かい所までは書ききれませんので、詳しい内容については、直接屋形船の会社に問い合わせた方がいいでしょう。


屋形船の種類と予算のまとめ

多人数で楽しむのか、少人数で楽しむのかはそれぞれのグループによって違います。ここで、屋形船の種類や、それぞれのだいたいの料金を書いてみたいと思います。ぜひ、屋形船を利用する前に参考にしてみるといいのではないかと思います。

貸し切りの屋形船

これは屋形船の一般的な利用の方法です。

船の大きさも色々あり、10人用から40人ぐらいまでが一般的です。中には100人用の屋形船もありますが、なかなか利用する人は少ないです。時間は、2〜3時間ぐらいで、料理や、お酒を食べたり飲んだりしながら、景色を見たり、話をしたりしていきます。これは基本的なスタイルとなっています。
多人数の場合に適した物だと思います。また予約は、1年中出来ますので、いつでも利用する事が出来ます

◆予算

昼 6000円〜 夜 9000円〜 と言うようになっています

◆ オプション

会社によって、色々あるのですが、だいたい、コンパニオンや、お座敷芸や、伝統芸能ライブなどをしてくれます

料理に関しても、追加出来る物はそれぞれで変わってきますので、会社に聞いてみるといいでしょう。

乗り合い屋形船

これは、貸し切りをするほどの人数はいないけど屋形船を利用したいと言う人たちの為に開かれているイベントなどが中心です。
1つの船に複数のグループが相乗りをします。内容としては、普通の屋形船と変わりませんので、雰囲気を楽しむ事が出来ます。
この船は、いつも行っている訳ではありません。時期時期で、行っていたりします。特に、桜の季節、花火大会の季節。紅葉の季節と言うようなイベントがある時に行っているようです。
船会社によって、イベントを行う時期が違いますので、今どのよなイベントをしているのか確認をしてみるといいでしょう。
また、夏などはうちわを持って行かれると風情がでていいですね。

◆ 予算

1人10000円〜 となっているようです。

イベント屋形船

地元で行われる、イベントに合わせて屋形船を出しています。
1人でも参加をすることが出来るものですので、見てみたい祭りや、イベントがある時には、その地域にある船会社に問い合わせをしてみて、船を出すのかどうかを確認してみるといいでしょう。

◆ 予算

1000円〜となっていますが、行っているイベントにより変動をします

※予算とか、オプションと言うのは、それぞれの会社で違いますので、必ず確認を取るようにしましょう


check

前撮り 京都

スーツ 通販

2017/10/20 更新